ニュース NEWS

一覧に戻る

大会・イベント

【バスケットボール】FIBAバスケットボールワールドカップ2023アジア地区予選Window4 日本 対 カザフスタン戦

2022年8月30日(火曜日)に、FIBAバスケットボールワールドカップ2023Window4アジア地区予選 日本対カザフスタン戦が沖縄アリーナで行われ、日本代表を応援しようと、多くのバスケットボールファンがかけつけていました。

▲沖縄ブースでは、輪投げやワールドカップトロフィーと記念撮影ができて大盛況
▲国歌斉唱
▲試合開始
▲指示を出す、司令塔の富樫 勇樹(とがし ゆうき)選手
▲チーム最多13得点を決めた、西田 優大(にしだ ゆうだい)選手の3ポイントシュート
▲馬場 雄大(ばば ゆうだい)選手のフリースロー
▲ルーキー 河村 勇輝(かわむら ゆうき)選手 
▲ハーフタイムには、大会公式マスコット JIPがカチャーシー(お祝いやお祭りの時に踊る沖縄の伝統的な踊り)を披露
▲試合は日本が25点差をつけ見事勝利
▲試合終了後、応援してくれたファンにあいさつ
▲トム・ホーバス ヘッドコーチ 
試合後のインタビューで「来年の大会では、ディフェンスからアウトオヴバウンズを取って3ポイントを確実に取ります。熱い応援をよろしくお願いします。私たちは絶対にがんばります」とコメント

バスケットボール男子日本代表の迫力あるプレーに、多くの観客はファンになったのではないでしょうか。

FIBAバスケットボールワールドカップ2023は、2023年8月25日(金曜日)から9月10日(日曜日)まで、日本・インドネシア・フィリピンの3カ国で開催されます。沖縄ではグループフェーズ20試合が開催予定。

大会まであと1年。日本代表を応援してみんなでワールドカップを盛り上げていきましょう。更なる高みへ チバリヨー!

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません