ニュース NEWS

一覧に戻る

その他

FIBAバスケットボールワールドカップ2023開催へ

2023年8月25日から9月10日にかけて、『FIBAバスケットボールワールドカップ2023』大会が開催されます。史上初の3か国開催となり、フィリピンとインドネシア、そして日本は沖縄アリーナが会場となります。

2022年5月2日(月曜日)に、玉城デニー沖縄県知事と公益財団法人日本バスケットボール協会の三屋裕子会長が大会開催に向けて面談を行いました。

▲(左)日本バスケットボール協会三屋裕子会長
▲沖縄県よりスポーツアイランド沖縄かりゆしウェア、日本バスケットボール協会より日本代表八村塁選手のユニフォームを贈呈
▲三屋会長「ワールドカップは特に沖縄のこどもたちに直接みてもらい、夢や感動をお届けしたい」
▲玉城知事「県全体で盛り上げるべく、市町村と連携をとりながら支援していきたい」
▲大会の成功に向けてグータッチ
▲記念撮影

日本バスケットボール界を代表する八村塁選手や渡邊雄太選手や、海外のトップアスリートのプレーを間近に見るチャンス。バスケで燃える暑い夏がやってきます!

大会の詳しい情報はFIBAバスケットボールワールドカップ2023公式ウェブサイト(外部リンクが開きます)をご覧ください。

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません