ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【パラ陸上】グロップサンセリテWORLD-AC 沖縄合宿in豊見城市

2022年4月25日(月曜日)から5月6日(金曜日)まで、豊見城総合公園陸上競技場においてパラ陸上日本代表として活躍されているメンバーの合宿が行われています。合宿を取材させていただきましたので、その様子をお届けいたします。

▲ (左) 生馬 知季 (いこま ともき) 選手 【WORLD-AC所属 】
  (中央) 村岡 桃佳 選手 ( むらおか ももか )【 TOYOTA所属 】
 (左) 松永 仁志 選手 (まつなが ひとし ) 【 WORLD-AC所属 】
                                      
▲選手兼監督の松永 仁志 (まつなが ひとし)選手
「沖縄にはたくさんの競技場があり、競技場ごとにサーフェスが異なるため、次の試合のサーフェスに合わせて練習場所を選べるのがとても良い。時間がゆっくり流れていて、集中してトレーニングができる環境です」と笑顔でお話しして下さいました。
▲2008北京パラリンピック、2012ロンドンパラリンピック、2016リオデジャネイロパラリンピックのパラ陸上において日本代表として活躍
▲生馬 知季 (いこま ともき) 選手
東京2020パラリンピック パラ陸上 日本代表として出場

▲この日はトラックだけでなく、坂道を使ったトレーニングなどにも取り組んでいました。
▲村岡 桃佳 (むらおか ももか)選手
東京2020パラリンピックではパラ陸上で日本代表として出場、2018平昌パラリンピック 、2022北京パラリンピックではパラアルペンスキーで金メダルを獲得。 夏冬二刀流パラアスリートとして活躍中

二刀流に関して尋ねたところ、「それぞれの種目に対して各々の良さを見つけられます。特性が違っているからこそ、得られるものも大きいのです。」と笑顔でお話しして下さいました。

▲東京2020パラリンピックが終わり、この日から本格的なトレーニングを再始動した村岡選手。
お名前にちなんだピンク色の競技用車いすで颯爽と走っていました。
▲練習の間には「きついー!」と言いながらも、笑顔がこぼれていました。

2022年5月14日(土曜日)〜15日(日曜日) に京都市で開催される2022ジャパンパラ競技大会に向けて順調に調整されていました。選手の皆さんが伸び伸びとトレーニングしており、ここで培った物を世界で活かしてもらいたいです! ちばりよー!

詳細は WORLD-AC公式ウェブサイト(外部リンクが開きます)をご確認下さい。

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません