ニュース NEWS

一覧に戻る

その他

【バスケットボール】FIBAバスケットボールワールドカップ号出発式

2022年12月28日(水曜日)に、FIBAバスケットボールワールドカップ号の出発式がゆいレール那覇空港駅にて行われました。その様子をお届けいたします。

2023年8月25日から9月10日にかけて行われる【FIBAバスケットボールワールドカップ2023】がフィリピン、日本、インドネシアの3か国で開催されます。この世界大会の日本会場である沖縄アリーナにて熱い戦いが繰り広げられます。

▲FIBAバスケットボールワールドカップ2023開催地支援協議会 副会長 照屋 義実(てるや よしみ)沖縄県副知事
▲FIBAバスケットボールワールドカップ2023 日本組織委員会副会長 日越 延利(ひごし のぶとし)沖縄県バスケットボール協会専務理事
▲ 知念 覚(ちねん さとる)那覇市長
▲FIBAバスケットボールワールドカップ2023マスコット「JIP」も登場
▲県内の子どもたちと一緒にテープカット
▲ミス沖縄 クリーングリーングレイシャス 新垣 佳菜江(あらかき かなえ)さんが華を添えていました
▲FIBAバスケットボールワールドカップ2023の成功と安全運行を祈願して出発!!

今回のFIBAバスケットボールワールドカップ号は、外装だけでなく、内装もオリジナル仕様。各駅での車内アナウンスもオリジナルになっています。ふだんゆいレールを利用していない方も、期間限定のFIBAバスケットボールワールドカップ号に是非乗車してみてください!

FIBAバスケットボールワールドカップ2023に関する詳しい情報は公式サイト(外部リンクが開きます)をご覧ください。

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません