ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【インタビュー】三遠ネオフェニックス 沖縄県出身 山内 盛久 選手

2022年8月22日(月曜日)から26日(金曜日)まで、バスケットボールBリーグの三遠ネオフェニックスが与那原町にて合宿を行いました。そのメンバーに沖縄県出身の山内 盛久 (やまうち もりひさ)選手がチームの一員として凱旋しました!

山内選手の想いを皆さんにお届けします!

【沖縄の合宿はいかがですか?】 

地元での練習はリラックスして行えるので、シーズンに向けての練習には最適な環境です。                     

【沖縄に帰ってきたときに行きたい場所はありますか?】

コロナ禍ということもあり外出できる機会は少ないのですが、美浜のカフェで海を見ながらリラックスしたいです。

【沖縄のバスケットボールをする子どもたちへ一言お願いします】

県内には琉球ゴールデンキングスを目指して頑張っている子供たちが多いと思います。私や並里 成(なみざと なりと)選手のように県外のチームで頑張っている選手もいるので、その姿を見てもらいたいです。自分自身の可能性を広げてバスケットボールを楽しんでください!

▲合宿中には照屋 勉(てるや つとむ)与那原町長より激励品贈呈がありました

三遠ネオフェニックスは現在、琉球ゴールデンキングスと同じB1所属クラブ。2022-23シーズンの活躍が楽しみです!沖縄での初合宿の成果を出せるようにチバリヨー!

三遠ネオフェニックスの公式ウェブサイトはこちら(外部サイトが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません