ニュース NEWS

一覧に戻る

大会・イベント

【ラグビー】沖縄本島南部ラグビー普及イベントin糸満市

2022年7月17日(日曜日)に、糸満市において『沖縄本島南部ラグビー普及イベント』が開催されました。ゲストにはラグビーワールドカップ2015イングランド大会で活躍した山田章仁選手と木津武士選手が参加し、ラグビーの魅力について熱く語っていただきました。

▲場所はシャボン玉石けん くくる糸満(今年4月にオープンした施設)
▲ 創作演武団SUZAKUによるオープニングアクト

山田選手と木津選手によるトークショーでは、ラグビーを始めたきっかけやラグビーのポジションの話のほか、ラグビーワールドカップ2015大会の試合映像を解説しながらの裏話など、面白いお話しが聞けました。

▲(左)木津 武士 選手 (右)山田 章仁 選手
▲終始和気あいあいとした雰囲気。参加者の質問にも熱い想いで答えてくれました

ラグビーはいろいろなポジションがあり、背が高い・低いなどの体の大きさや、走ることが得意・不得意など関係なく、その人の良さを活かして誰でもできる競技。トップ選手にはサモアやフィジー、ニュージーランドなど島国出身者が多く、沖縄のこどもたちのポテンシャルに期待しているとのお話もありました。


パネルディスカッションでは、當銘糸満市長らが参加して、コミュニティにおけるスポーツ・文化のあり方に関するテーマで、それぞれの課題や解決策が話し合われました。

▲(左より)若狭松山旗頭実行委員長の上原氏、木津選手、當銘糸満市長、山田選手、創作演武団SUZAKU代表の上間氏が参加

イベント終了後には、旗頭と古武道の演武が披露され、山田選手や木津選手をはじめ、多くの方が旗頭の持ち上げ体験に参加しました。

▲10メートル・50キロの旗頭を持ち上げます
▲写真撮影も気さくに対応してくださいました

沖縄県では、本島中部や北部でラグビーが盛んに行われ、ラグビー日本代表やトップチームの合宿も行われています。今回のイベントでは、トップアスリートによるラグビーの面白さや魅力を直接聞くことができ、糸満市をはじめ南部のこどもたちがラグビーという競技に触れる機会になりました。

今後もラグビー体験会などが開催されるそうです。楽しみです!

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません