ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【トライアスロン】パラトライアスロンナショナルチーム沖縄合宿 歓迎式

2022年2月7日(月曜日)から3月6日(日曜日)までの期間、日本トライアスロン連合 パラトライアスロンナショナルチームが合宿を行います。7日(月曜日)に本部町にある ホテルマハイナウェルネスリゾートオキナワ にて歓迎式を実施しましたのでご報告します。

▲ 「ようこそ!日本一早い桜も満開にお待ちしていました。」 本部町より歓迎のあいさつ
左より本部町教育委員会 知念 正昭(ちねん まさあき)教育長 、 本部町観光協会 當山 清博(とうやま きよひろ)会長、 沖縄美ら島財団 花城 良廣(はなしろ よしひろ)理事長
▲沖縄県障がい者スポーツ協会の親川 修(おやかわ おさむ)副理事長より「最強アスリートの皆さん、過酷な練習メニューの中、沖縄の景色に癒されながら、 2024パリパラリンピック に向かって頑張ってください。」と激励のあいさつ
▲沖縄県トライアスロン連合の濱里 明(はまざと あきら)副会長より「東京2020パラリンピックでの皆さんの活躍でパラ競技への関心が高まってきました。やんばるで思う存分頑張ってください。」と激励のあいさつ
▲ミス沖縄コバルトブルー山里 ひかる(やまざと ひかる)さんより東京2020パラトライアスロン男子PTS4(肢体不自由の立位) 銀メダリストの宇田 秀生(うだ ひでき)選手(左側)とアジアトライアスロンパラ選手権2021 PTVI3(視覚障がい)3位入賞の山田 洋介選手(やまだ ようすけ)選手(右側)へ花束贈呈
▲日本トライアスロン連合 富川 理充(とみかわ まさみつ)理事(右側)より「沖縄合宿は3年目。おいしい空気と料理、そしてあたたかい おもてなし に感謝します。東京2020パラリンピックで2人のメダリスト含め4人の入賞。2年後の2024パリパラリンピックに向け沖縄合宿をスタートします。さらに上回る成績を目指し頑張ります!」とチーム代表あいさつ
(左上)本部町観光協会より「タンカン」、 (右上)沖縄県障がい者スポーツ協会より「さんぴん茶」 、(左下)本部町商工会より「シークヮサードリンク」、 (右下) 沖縄美ら島財団より「ちゅらうみサイダー」を特産品の贈呈

▲記念撮影

今後、 東京2020パラトライアスロン男子PTWC1(車いす)6位入賞の木村 潤平(きむら じゅんぺい)選手と同女子PTS2(肢体不自由の立位) 6位入賞の秦 由加子(はた ゆかこ)選手も加わり、3月6日(日曜日)まで本島北部にてトレーニングを行う予定。

自然豊かな環境が、選手のトレーニングを後押ししてくれること間違いなし!
チバリヨ~(頑張ってください)‼

公益社団法人日本トライアスロン連合オフィシャルサイトはこちら(外部リンクが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません