ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【カヌー】カヤックチーム日本代表沖縄合宿in宜野座村

2020年11月3日(火曜日)から2021年2月下旬(予定)の期間、宜野座村の漢那ダムなどにおいてカヌー日本代表合宿が行われています。 本合宿では、東京 2020 オリンピックのカヌースプリント男子カヤックフォア 500mに出場が内定している松下桃太郎選手らが参加しております。 今回は、2020年11月4日(水曜日)に行われました宜野座村役場での歓迎式の様子を紹介します。

當眞 淳(とうま あつし)宜野座村長より「カヌー宜野座村合宿も10年になり、大変嬉しく思います。この合宿が有意義な合宿になりますよう宜野座村としても全力でサポートします!」と力強い歓迎のあいさつ
沖縄県カヌー協会 棚原 憲之(たなはら のりゆき)理事長より「来年のオリンピックでの活躍を心から期待しています!!」と笑顔で激励のあいさつ
ミス沖縄2020コバルトブルー 山里ひかる さんよりアレックス・ニコノロフ コーチへ花束、 當眞 淳 宜野座村長より選手代表 松下 桃太郎(まつした ももたろう)選手へ激励品の贈呈
宮田 悠佑(みやた ゆうすけ)選手より「宜野座村はウエイトトレーニングルームが充実するなど、合宿地として年々進化している。選手としてもトレーニングの励みになる」と 選手代表あいさつ
歓迎式後、リラックスした笑顔の選手のみなさん 左から 小松 正治(こまつ せいじ)選手、水本圭治(みずもと けいじ)選手、宮田 悠佑(みやた ゆうすけ)選手、松下 桃太郎(まつした ももたろう)選手

選手のみなさん、まだまだ暖かい南国沖縄での合宿が充実したものになりますように。そして、来年のオリンピックでの活躍を楽しみにしています!!

日本カヌー連盟公式ウェブサイトはこちら(外部サイトが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません