ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【ソフトボール】女子ソフトボール日本代表沖縄合宿

2019年12月11日(水曜日)から23日(月曜日)までの期間、読谷村にて女子ソフトボール日本代表が合宿を行っています。本合宿には、沖縄県出身の洲鎌 夏子選手が参加しております!
12日(木曜日)に読谷村主催の歓迎セレモニーが行われましたので、その様子と練習風景をお届けします。

▼歓迎セレモニーは、練習場所のオキハム読谷平和の森球場にて行われました。

▼石嶺 傳實 村長より歓迎のあいさつ

▼読谷村観光協会 知花 昌彦会長より宇津木 麗華 ヘッドコーチへ花束の贈呈

 

▼読谷村特産の贈呈

 

▼矢端 信介 強化副本部長兼チームリーダー より今後の意気込みを聞かせていただきました。

 

▼みんなで記念撮影

 

▼セレモニーのあとは早速練習開始です。ウォーミングアップが終わるとキャッチボールで汗を流し、シートノックで守備練習をしました。

東京2020オリンピック出場は、来年3月の臨時理事会で東京五輪に挑む15人の登録選手が決まるそうです。
五輪出場に向けて一生懸命頑張る姿がとても素敵です!
今後のスケジュールなどは日本ソフトボール協会公式HPをご覧ください。
みんなの応援がきっと選手の力になるはずです。ちばりよ~‼‼‼

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません