ニュース

2018.05.13

【大会・イベント】

【空手】第17回アジアジュニア&カデット,アンダー21空手道選手権 3日目

2018年5月11日(金曜日)から13日(日曜日)までの3日間、沖縄県立武道館において

『第17回アジアジュニア&カデット,アンダー21空手道選手権大会』が開催されました。

大会最終日の13日(日曜日)、アンダー21の部の試合が実施されましたので今回はその様子を紹介します。

 

▼最終日はやはり応援に来てる方が増えて会場の中も外も盛り上がっていました。

▼形の決勝戦。

日本の選手はもちろん、アジアの選手もまた違った力強さがあり迫力のある演舞に魅了されました!

▼組手の試合。形と違い相対する選手同士が自由に蹴りや突きを行いますが、
正確に力強く極めており、魅了されました。

▼決勝戦で勝利を手にした澤江優月選手!おめでとうございます!

▼表彰式の様子。

ミス沖縄の山城美希さんを含めて華やかな表彰式に!
優勝した中野壮一郎選手おめでとうございます。

表彰後は様々な国同士が写真撮影をしており、選手同士の交流も深まり
とても盛り上がった大会でした。
今回の大会は、AKFアジア大会を沖縄で開催することは初めて!

空手発祥の地、沖縄でこのような国際大会が開催されることはとても感慨深いものですね。

出場された選手のみなさん、東京オリンピックを目指してこれからも活躍してほしいですね!

試合結果などは公式サイトよりご確認ください。

お役立ち情報

INFORMATION