ニュース NEWS

一覧に戻る

ご案内

【サッカー】OKINAWA SOCCER CAMP 2023 キックオフイベント記者会見&トークショー

2023年1月10日(火曜日)に豊見城市にあるイーアス沖縄豊崎にて「OKINAWA SOCCER CAMP 2023 キックオフイベント記者会見&トークショー」が開催されました。
記者会見では沖縄県、沖縄県サッカー協会、豊見城市、沖縄SVらによるサッカーキャンプに寄せる期待についての挨拶が行われましたので、その様子をお届けいたします。

▲沖縄県文化観光スポーツ部 宮城 嗣吉(みやぎ つぐよし) 部長「沖縄県では近年、サッカーキャンプの受入に向け芝の質向上や人材育成を図り、2020年は過去最高の33億6千万円の経済効果をもたらしました。今回は3年ぶりとなる有観客キャンプになるので県外からも多くの方に訪れてもらい、一流のプレーを間近で見てほしい」
▲沖縄県サッカー協会 玉城 吉貴(たまき よしき) 会長「昨年のFIFAワールドカップカタール2022大会で活躍した選手や県出身の選手などもサッカーキャンプに参加するのでワクワクしています。県内からも日本代表として活躍する選手が出ることを期待しています」
▲受入市町村代表 豊見城市 徳元 次人(とくもと つぐと) 市長「豊見城市でサッカーキャンプイベントが開催されることを嬉しく思います。今シーズンからFC東京へ移籍した徳元 悠平(とくもと しゅうへい)選手が親戚にあたるので活躍を楽しみにしています」
▲誘致・受け入れの事務局を担う沖縄SV 高原 直泰(たかはら なおひろ) CEO「今年はJリーグ、WEリーグ、なでしこリーグから19チームがキャンプを行い、トレーニングマッチも30試合ほど予定しています。イオンモール沖縄ライカムでは、選手のサイン入りユニフォームを展示する予定です」
▲記念撮影

記者会見の後は、高原CEOとお笑い芸人で学生時代サッカーの強豪校でプレーしたパンサー 尾形 貴弘(おがた たかひろ)さんらによるトークショーが行われました。

▲尾形さんは「どの有名人よりもサッカー選手にお会いすることが緊張します。現在のJリーグはどのチームが優勝するのか想像ができないので面白いです」と、憧れの高原CEOに熱くサッカーへの想いを語りました。
▲高原CEOは「昨シーズンは沖縄SVもJFLに昇格しましたが、JFLからJリーグに昇格するのはサポーターの力も必要になるので、皆さんに応援していただき一緒にチームを強くしていきたい。サッカーは生で観戦することが一番魅力的に感じるので、それぞれのキャンプ地に足を運んでほしい」とサッカーキャンプの魅力を語りました。

1月9日(月曜日)からFC東京が国頭村にキャンプインしたことを皮切りに、多くのチームがキャンプ入りします。プロの華麗なるプレーを間近で観るチャンス!みんなで選手を応援に行きましょう!

キャンプスケジュールなどの詳細は下記サイトをご確認ください。

沖縄サッカーキャンプ公式サイト(外部サイトが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません