ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【デフバレーボール】デフバレーボール日本代表沖縄合宿in豊見城市

2022年9月23日(金曜日)から9月25日(日曜日)の期間、豊見城市においてデフバレーボール日本代表の合宿が行われました。本合宿は、2024年世界選手権・2025年デフリンピックに向けた新代表チームによる初めての合宿となります。 今回は、9月23日(金曜日)に行われました歓迎式の様子を紹介します。

▲デフバレーボール日本代表の皆さん
▲山川 仁(やまかわ ひとし)豊見城市長より歓迎のあいさつ
「ようこそ豊見城市へ。市民を代表して心より歓迎申し上げます。今回の合宿で英気を養い怪我の無いよう練習に励んでいただき、より一層の活躍を願っています。練習の合間に本市の観光地にも足を運んでいただき豊見城市を満喫して下さい」
▲沖縄県障がい者スポーツ協会 親川 修(おやかわ おさむ)副理事長より激励のあいさつ
「ようこそお越しくださいました。皆さんの活動を通して沖縄県の聴覚障害者がスポーツに触れ合う機会を与えて下さり心より感謝いたします。この合宿で英気を養い、新たな戦いに向けて3日間の練習が充実したものとなるよう願っています」
▲ミス沖縄コバルトブルー 當山 可凜(とうやま かりん)さんより、村井 貴行(むらい たかゆき)男子監督(右)、狩野 美雪(かのう みゆき)女子監督(左)へ花束贈呈
▲村井 貴行監督よりチーム代表あいさつ
「このような歓迎式を開いてくださりありがとうございます。私たちデフバレーボールチームは今年5月にブラジルで行われたデフリンピックで途中棄権という悔しい結果に終わりました。私たちの夢であり目標でもある金メダルを獲得し、皆さまに恩返しができるようここ豊見城市での練習に励みたいと思いますので応援よろしくお願いします」

選手から人気の豊見城市観光大使第1号のアゴマゴちゃん。選手の皆さんもアゴマゴちゃんに癒された様子でした!

2024年には豊見城市で2024デフバレーボール世界選手権、2025年にはデフリンピックが東京で開催されます。豊見城市での合宿の成果を発揮して金メダル獲得に向けてちばりよー!!

日本デフバレーボール協会公式ウェブサイトはこちら(外部サイトが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません