ニュース NEWS

一覧に戻る

合宿・キャンプ

【自転車競技】パラサイクリングナショナルチーム沖縄合宿in国頭村 歓迎式

2022年2月21日(月曜日)から3月11日(金曜日)までの間、一般社団法人日本パラサイクリング連盟「パラサイクリングナショナルチーム」が国頭村にて合宿を行います。

国頭村で初めてとなるパラサイクリング合宿の開催で、東京2020パラリンピックにも出場された川本 翔太(かわもと しょうた) 選手、藤井 美穂 (ふじい みほ)選手をはじめトップ選手が参加しています。

合宿初日にオクマプライベートビーチ&リゾートにて歓迎式を開催しましたのでご報告します。

▲ 国頭村の知花 靖 (ちばな やすし) 村長より 「ようこそ国頭村へお越し頂きました!世界遺産にも登録された自然豊かなここ国頭村での合宿を嬉しく思います。」と歓迎のあいさつ
▲オクマプライベートビーチ&リゾートの小野寺 剛 (おのでら つよし)総支配人より「初めての国頭村合宿を大変嬉しく思います。スタッフ一同全力でサポートいたします。」と歓迎のあいさつ
▲沖縄県障がい者スポーツ協会の親川 修(おやかわ おさむ)副理事長より「国頭村はスポーツ合宿が盛んな地です。豊かな自然を活かしてしっかりコンディションを整え、次の大会に向けて頑張ってください。」と激励のあいさつ
▲オクマプライベートビーチ&リゾートの関口 絢子(せきぐち あやこ)さんより川畑 太一 (かわばた たいち)ヘッドコーチへ花束贈呈
▲(左から)国頭村より木村選手へ「タンカン」、沖縄県障がい者スポーツ協会より藤井選手に「さんぴん茶」、オクマプライベートビーチ&リゾートより川本選手へ「オクマの水」を贈呈
▲パラサイクリングナショナルチーム 川畑 太一(かわばた たいち)ヘッドコーチより「僕は沖縄県出身ということもあり、環境に恵まれた素晴らしい国頭村で合宿が行えることを大変嬉しく思います。3月末のアジア選手権に向けてしっかりと調整をしていきます!」とチーム代表あいさつ
▲記念撮影

2月の沖縄はまだまだ肌寒い時期ではありますが、川本 翔太(かわもと しょうた)選手、藤井 美穂(ふじい みほ)選手、木村 和平(きむら かずへい)選手、三浦 生誠(みうら きあき)選手、平安山 良希(へんざん りょうき)選手 のトップアスリート5名の選手が国頭村で合宿を行います。

青い海!青い空!豊かな自然!全てにおいて素晴らしい環境が選手にパワーを与えるはず!!

チバリヨ~(頑張ってください)!!!

選手情報など一般社団法人日本パラサイクリング連盟オフィシャルサイトは

こちらから(外部リンクが開きます)

ピックアップニュース

  • 現在ピックアップはありません