バレーボール

バレーボール

PRポイント

沖縄ならではの受入体制

《インタビュー》 沖縄県バレーボール協会 理事長 川田 学さん

―バレーボール協会の積極的な招致活動が実りました。

2015年に全日本女子チーム、2016年に全日本男子チームがここ沖縄で合宿を行いました。招致実現は県バレーボール協会を含む関係各位の熱意の結果と思っていますが、訪れた選手・監督・関係者の感想は総じて、合宿中のふれあいの中で沖縄の方々の「あたたかい心遣い」や「きめの細かい対応」を一番に挙げていました。これは県や各市町村の協力もそうですが、それだけでなく、ボランティアで参加頂いた個人や団体の方の力添えがあってのものと考えています。今後は国内だけでなく、海外チームの誘致も予定しています。

― 実績を教えて頂けますか。

全日本男子チームの2008年の北京オリンピック直前合宿や、トップリーグであるVリーグチームの合宿、最近では先にもお話しましたが、2015年、16年の男女全日本チームなどです。

― おすすめの競技施設は。

沢山ありますが、まず全日本男女チームが合宿を行った沖縄市体育館で、ウエイトトレーニング設備も充実しています。それに沖縄県立武道館や沖縄県総合運動公園体育館、Vリーグで過去何度も使用している那覇市民体育館や名護21世紀の森体育館、また最近できたばかりの豊見城市民体育館でしょうか

関連スポーツ施設の例

今帰仁村総合運動公園村民体育館(宜野湾海浜公園内) (ナキジンソンソウゴウウンドウコウエンソンミンタイイクカン)

エリア:本島北部
バレーボール,バスケットボール,卓球,バドミントン

糸満市西崎総合体育館(西崎運動公園内) (イトマンシニシザキソウゴウタイイクカン(ニシザキウンドウコウエンナイ))

エリア:本島南部
競技・種別:バレーボール,ハンドボール,バスケットボール,バドミントン,卓球,ドッジボール,フットサル

スポーツ事例紹介

お役立ち情報

INFORMATION