Sports Islands OKINAWA スポーツコミッション沖縄 Sports Comission Okinawa 沖縄で合宿・大会をするなら、スポーツコミッション沖縄へ! 充実したスポーツ施設情報など豊富なコンテンツを紹介します。 メニュー

温暖な気候と多くの強豪チームを有する沖縄

温暖な気候で本州なら肌寒い季節でも怪我の心配が少なく、しっかりと練習が出来ます。沖縄には国内外から多くのプロ野球球団が2月、3月にかけてキャンプを実施するという、大きな実績があります。
また、冬の期間、雪が積もっていることでグラウンドでの練習が難しい東北、北信越の野球部がキャンプに来て、県内の強豪校と対戦するケースもあります。野球が盛んな沖縄は、強豪チームが多いので、質の高い練習試合が行えます。

《インタビュー》
沖縄県文化観光スポーツ部 スポーツ振興課スポーツ企画班 班長 諸見里 真さん

諸見里 真さん

―プロ野球を始め、春のキャンプ地として定着している沖縄ですが、その理由はどこにあると思いますか。

どの競技とも同じで温暖な気候が一番です。冬場でも暖かく、施設が充実しています。これだけの施設が1県単位で揃っていることは中々なく、硬球対応のスタジアムが、ここまで揃っているのは珍しい。そしてスタジアムだけでなく、雨天時の屋内施設、隣接する所にサブグラウンドもあり、中にはプールも備えている所もあるなど、プロがキャンプを張れる場所が複数あります。プロが行っていることで、大学、高校、社会人のチームがキャンプをしたいとニーズが出てくる。その結果、2月にプロが使用し、後に学生、社会人が3月、春休みにかけて使用するという循環が出来ている。また、ホスピタリティ、地元の受け入れ体制が整っているとは良く聞いたりしています。

―今でも沖縄に来るチームはプロ以外にも高校、大学などが多いですが、さらにこの数を増やしていくための計画はありますか。

沖縄で練習、キャンプをやりたいという場合、現状は個々で各自治体、施設などに連絡してもらっている状況です。そこでスポーツコミッションの事務局を立ち上げました(※現在は準備事務局です。正式稼働は平成27年4月を予定)。ここに連絡をすれば誰でも情報を一元的に得られる、その窓口作りに現在取り組んでいます。今まで機会を損失していた分を拾い上げていきたいです。

また、今は練習試合を組むにしても県外の学校は、例えば興南高校、沖縄尚学高校など各校にピンポイントで直接電話をかけ、依頼をされていたと思います。個人的、組織のつながりがあるチームならいいのですが、一体どこに連絡をしていいのか分からないという状況でも、コミッションが受け皿になって施設の予約、練習試合の相手探しに加え、道具や審判の手配といったことを対応していくことが目標です。

そして宿泊などについても、プロと学生などでは使えるお金にも違いがあると思いますので、予算にあったホテルを紹介するサポートなどもやっていきたいですね。

―沖縄に来たいチームは少なくないですが、県内ではどのような反応ですか。

沖縄に合宿に来る理由の1つには気候があると思います。ただ、気候以外にも沖縄には強豪チームが多いから来るのが大きな理由と聞きます。沖縄は離島県なので、競技力向上のため遠征にも行きますが、県からの補助にも限りがあり、全ての学校に対して支援ができません。そこで、県外から強いチームに来てもらい、練習試合の機会をいただけることで、選手、審判共にレベルアップが図れるため、県外からのチームを歓迎しています。

―県外ですと、趣味で野球をやっている方たちが、プロが公式戦で使う球場を借りて草野球を楽しむケースがあります。同様にプロがキャンプで使った球場や施設で合宿をすることも可能ですか。

今ですと、宮古島が県外から野球が好きな人たちを募集して、オリックスが使っている施設で元プロ野球選手に野球を教えてもらうイベントを企画している事例があります。例えば巨人がキャンプに使っている那覇セルラースタジアムなどで、空きがあれば一般の方たちが予約して使うことも可能です。ただ、野球ですと試合を行える人数を揃えるのが難しいなど問題もありますので、この辺りのニーズがもっと増えれば、相手をこちらの方で探し試合をセッティングするなど交流の機会も作っていけたらとも考えています。

―最後にこれからの野球における誘致について展望を教えてください。

これからは、2月にプロ、3月の高校や大学だけではなく、1年間を通して野球のメッカとして受け入れを行っていきたい。一般の野球チームや少年野球の方をスポーツツーリズムと絡めてどんどん沖縄に誘致するような試みをやるなど、来てくれる人たちの層を広げていきたいです。

沖縄の野球団体

イベント開催実績例

2月 プロ野球沖縄キャンプ開始 6月 全国選手権沖縄大会
3月 沖縄県高等学校野球春季大会 7月 プロ野球公式戦

野球年表 in 沖縄

1958年 沖縄県代表が初めて全国高等学校野球選手権大会に参加
1961年 沖縄でプロ野球初の公式戦が行われる
1978年 沖縄で初めてプロ野球のキャンプが行われる(日本ハム)
1999年 第71回選抜高等学校野球大会において沖縄尚学高等学校が初の全国優勝
2010年 興南高等学校が第92回全国高等学校野球選手権大会において初優勝、選抜高等学校野球大会も優勝し、春夏連覇を果たす

関連スポーツ施設の例