ニュース

2019.05.10

【合宿・キャンプ】

【陸上】ドイツ陸上競技連盟チームコーチへのインタビュー

2019年4月19日(金曜日)から5 月8日(水曜日)まで豊見城総合公園陸上競技場にて合宿中のドイツ代表チームへインタビューを行いました。その様子をご紹介させていただきます!

 

▼Mr.Siegfried Schonert( ジークフリート・ショーナート氏)

今回、インタビューに対応していただいたドイツ代表陸上競技チームコーチMr.Siegfried Schonert( ジークフリート・ショーナート氏)に、沖縄県の印象や豊見城市での練習環境など以下の質問をさせていただきました!!

 

Q1.沖縄県の環境はいかがですか?
A.ホテル、競技施設、トレーニング室、気候などすべての面において沖縄の合宿環境はすばらしい!

 

Q2.沖縄県を選んだ理由は?
A.昨年度、東京2020オリパラ事前合宿地を検討するため視察に来た際、沖縄県の気候がよく交通の利便性も高いと感じたため、今回IAAF世界リレー2019横浜大会に向けた事前合宿地に選んだ。

Q3 .オリンピック仕様のトラックである豊見城市の陸上競技場はいかがですか?
A.各選手が気持ちよく使用している。世界中で多くのトラックをみてきたが豊見城市の陸上競技場は、使用している同じ素材でも、使い心地がよく選手の士気があがった。おそらく使われているタータンの厚さに秘密があるかもしれない。

 

Q4.ホスピタリティーなど、施設面以外で感じた、沖縄県の印象などはありますか?
A.合宿のトレーニングに集中しているため、地元の方々と接する機会は少ないが皆さんが親切に対応してくれている。5月4日(土曜日)の公開練習にきてくれた子どもたちから、折り紙をプレゼントしてもらい、地元の温かさを感じられてよかった。

 

Q5. 沖縄県を観光して、印象に残った場所を教えてください。
A.首里城や瀬長島の観光及び北谷のビーチでリラックスできて非常によかった。

 

Q6.最後に沖縄県民、豊見城市民へメッセージをいただけますでしょうか。

A.はじめての沖縄合宿だが、ここを選択して非常によかったので機会があれば再度訪問したい。また、ホテルスタッフ、通訳、交通手段のスタッフやスタジアムで出会った皆さん、すべてにおいて沖縄合宿を支えてくれた皆さんに感謝しています。

 

とのことでした!!お忙し中、インタビューに快く対応していただきありがとうございました!!


ドイツ陸上チームがこの豊見城市でトレーニングを積んで、5月11日(土曜日)から始まるIAAF世界リレー2019横浜大会にて、ベストパフォーマンスを発揮し活躍することを期待しております!
ちばりよー!!

 

IAAF世界リレー2019横浜大会に関する詳細は、以下にてご確認ください。
IAAF世界リレー2019横浜大会公式サイト(外部サイトが開きます)

 

【英訳】

Q1.How is your impression on Okinawa environment? Did you find any attractive aspect in Okinawa which so far you hadn’t found in other places? 
A.Hotel, sports facilities,training gym and climate, in all aspects, everything is great enough for a  training camp!

 

Q2.What was the reason to conduct the training in Okinawa?
A.When I inspected Okinawa before, I found nice climate and convenient access for air travel, so that we decided to choose here as a pre-training camp for the ”IAAF World Relays YOKOHAMA 2019″

 

Q3.How is your impression of the athletics stadium in Tomigusuku city which was rebuilt to meet the Olympic standard?
A.All the athletes are satisfied with the athletics stadium in Tomigusuku city.  I have seen a lot of  trucks all over the world but this Stadium made our team feel comfortable and highly motivated. I guess that the secret might be in the quality of the tartan track. 

 

Q4.Is there any other aspect of Okinawa which you would like to mention besides the training facilities?
A.Even though we haven’t had enough time to interact with local people because of focusing completely on the training, we could feel the kindness of the local people.  Specially the kids who watched our open practice on May 4, presented us with an Orizuru which is a sort of decoration paper crane. It was a heartwarming experience for us.

 

Q5.We assume you had the chance to do some sightseeing in Okinawa, please tell us the best 3 interesting places which you found in the island.
A.The Shuri castle, Senaga island and beach in Chatan town. these three places were very nice to observe and relax.

 

Q6.We hope that the Athletics team achieve their best performance during the training and obtain the best result in the 2019 IAAF. Please kindly give us a message for the Okinawan and Tomigusuku citizens.
A.This is the first time for us to visit Okinawa for a camping and it was the best choice for an ideal  training camp. If there is another chance, I would like to visit Okinawa again. Lastly,I would like to say thank you to all who have supported our training camp! Thank you!

お役立ち情報

INFORMATION