ニュース

2019.03.19

【合宿・キャンプ】

【ラグビー】読谷村キャンプの魅力をお届け

沖縄本島中部に位置している読谷村は、2019年ラグビーワールドカップに出場するアメリカ代表の公認チームキャンプ地として正式に決定しており、競技施設の芝生はしっかりとコンディショニングされています。

 

2019年3月10日(日曜日)から3月20日(水曜日)までの期間、残波岬ボールパークにて男子15人制ラグビー日本代表候補が沖縄キャンプを実施しています。

今回は男子15人制ラグビー日本代表候補沖縄キャンプの様子と共に、読谷村キャンプの魅力をお届けします。

 

▼青い海と光り輝く芝。暖かな日差しの中でのトレーニング!

選手たちは程よい緊張感の中トレーニングを行い、この日のトレーニング後は近くの海でリカバリーを行いました。練習会場から海までは徒歩で行くことができます。

最近では冬場のトレーニングとして、ビーチトレーニングも多く行われていますが、リカバリーとしての活用も選手にとって良いリラックス効果が期待できそうですね!

 

 

読谷村でのスポーツキャンプ最新情報は以下ウェブサイトにてご確認ください。

読谷村観光協会公式ウェブサイト(外部サイトが開きます)

 

 

▼本格的なトレーニング施設が読谷村にオープン!

【トレーニング】読谷村トレーニング室オープン!

お役立ち情報

INFORMATION