ニュース

2018.07.25

【合宿・キャンプ】

【空手】ハンガリー空手連盟との2020事前キャンプに関する覚書締結式

2018年7月24日(火曜日)、沖縄県庁1階県民ホールにおいて「ハンガリー空手連盟との事前キャンプに関する覚書締結式」が執り行われました。今回はその様子を紹介します。

 

▼覚書締結経緯説明 山城 貴子(やましろ たかこ) 沖縄県文化観光スポーツ部 統括監

▼覚書に署名するハンガリー空手連盟代表監督のザッレル・ラスロ―氏

▼記念撮影

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックから、空手競技が正式種目となりました。

沖縄県では2017年3月、沖縄空手の保存・継承・発展を図るため「空手発祥の地・沖縄」のシンボルとして豊見城市に「沖縄空手会館」をオープンしました。同月にハンガリー空手連盟代表監督のザッレル・ラスロ―氏をキーパーソンとして招聘し、同市の視察や意見交換など様々な調整を経て本日の覚書締結式を迎えることとなりました。今後、2019年と2020年に1回ずつ合宿が予定されています。

 

空手発祥の地沖縄で事前合宿を行い、オリンピックで最大限に力を発揮できるよう私たちも応援しています。

今後の活躍に目が離せませんね!

 

ちばりよ~!

 

ハンガリー空手連盟に関する過去記事は以下をご確認ください。

 

【空手】ハンガリー空手連盟豊見城市での合宿決定!!

お役立ち情報

INFORMATION